外壁塗装は塗装業者数社を比較して決めるのが大切

by author



塗装業者の営業マンがセールスのために自宅に訪れることが有ります。

お宅の住宅の外壁は劣化が起きているので外壁塗装を行った方が良いと言ったセールスをしてくるものなのですが、外壁塗装は10年などに1度の割合で行うのが良いと言われており、そろそろ10年を迎える場合などではセールス文句をうのみにしてしまい、依頼をしてしまうケースも有ります。



外壁塗装にかかる費用と言うのは、これくらいの家なら幾らと言った価格相場が有りますが、塗装リフォームにかかる費用は住宅の外壁の面積だけで決まるものではありません。


また、外壁塗装は住宅の外壁を塗り替えれば良いと言う事ではなく、メンテナンスをしっかりと行った上で塗料を使って塗ることが重要で、メンテナンスにどれだけのコストがかかるのかは、塗装会社の担当者などが外壁の状態をチェックして見積もりを作成する必要が有ります。



塗装におけるコストと言うのは、足場の設置費用、高圧洗浄費用、メンテナンス費用、塗料代、そして塗装を行う職人さんの工数などであり、これらを合計した金額が塗装リフォームにかかる費用で、足場の設置や高圧洗浄、塗料代と言うのはそれほど差が生じる事は無いと言われています。



塗装会社を決める時には数社に見積もりを依頼する事、見積もりを依頼する時には概算での見積もりを先に提示して貰い、その中から対応が良い会社を比較して数社に絞り込み、外壁の状態をチェックして貰って見積もりを作成し、金額などを比較して決めることが大切です。